スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.05.09 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    レオの一年

    0
      あたりを見渡せば夏服の季節がきていて、

      街では花火があがり

      海岸では水着イベントにいそしむ若者達

      やがて

      冬服の季節がきて

      福引きでは案の定ひどい結果をだし

      高価なコインを何枚も無駄にし

      VU前にはまたバイトをして

      外出の服が一枚ずつ厚くなる度に

      あの人はどうしているんだろうと、、、、、思う



      たたみます
      続きを読む >>

      ぺけぴーさん誕生日と打倒エセタク

      0

        プラン

        『二分で人集めたらエセタクいったるわ』





        ある日神話クエを最近クリアしたての若輩者が上から偉そうに言ってきた。


        どうして自信満々にこうも言えるのだろう?



        TV画面の前で歯を食いしばりながら荒々しくキーボードを叩く




        レオ

        『誰やと思ってるん?アンタとウチ入れて六人やろ?あつめるわ』




        こうして私の人望をかけた戦いが始まった




        そして当日
        帰宅した私は極細のポッキーを口にくわえながらWiiの電源を入れる
        ボッキーをくわえて可愛いモコモコのルームウェアをきて超絶かわいいウチ
        ウフフウフフフフ鏡で何度か自分の姿を確認する三度目くらいで我にかえり画面に目をやる

        フレンド欄を確認
        奴はまだインしてないか、、、


        二分で人を集める



        無言申請して即答で参加をオッケーしてくれるような堅い絆で結ばれたフレンドが必要だった。


        事前に根回しして仲間を集めて置く事もできる

        でも私はしない

        緊急をようするときに集まる仲間ほど大切なものはないからだ

        私はいつしかエセタク討伐という目標よりも自分の今の力量を計りたくなったのかもしれない


        やってやる、、、!!


        集めてみせる、、、!!






        チリンチリーン
        プランがログインしました


        ついに来たか、、、


        くわえたポッキーを噛み砕き姿勢を正す
        もし集められなかったら?
        込み上げてくる少しの不安を机の上の水と共に身体の奥に流し込み
        キーボードを叩いた

        開始の鐘をならそう


        レオ

        『さぁ、、いこうか、、今から集める』










        プラン

        あ、ごめん今日ペケピーの誕生日イベントやねんけ』





        うぉぉいwwwwwwwwおいwwwwwwwおいwwwwwwwおいwwwwwww私の覚悟とwwwwwwwwww意気込みwwwwwwwww



        ぺけぴーさんか、、、、


        私は出来る女

        大和撫子

        自分を押し殺す事ぐらい造作もない

        レオ『おぉーそっか!ぺけピーさんにおめでとうございますって伝えといて!』

        プラン『きたらええやん』


        なにこいつ超絶フランク

        私はぺけぴーさんとはまだ面識がほとんどないので

        レオ『もしなんかみんなが集まるならおしえて』

        とだけのこした

        気心の知れたフレンドだけの集まりだったら行くのは萎縮しちゃうし参加自由ならお祝いの言葉だけ言いに行こう

        そう思って予定のなくなった私は水着イベントをしたりなんだかんだとすごしてた


        らむねといた私は誰か誘おうかとフレンド欄をみるとプランさんがサーバー30の井戸の中にいた


        井戸の中でなにしてんだ?

        グレンの井戸かな?


        ちょうどグレンにいた私は井戸の中に入った。













        井戸の中には無数のオーガがたむろしており恐怖で足がすくみそうになってると前にペケピーさんがいた



        『誕生日おめでとう!』



        ほんとにそれだけ行って逃げるように井戸から出てしまった

        するとフレチャで

        プラン『あとで家にいけばいいんやって』


        どうやら今からコインボスに行くようだった

        後からお家でお祝いするのかな?

        誕生日プレゼント買ってかなきゃ!


        私はグレンのバザーに行った

        正直ぺけぴーさんの事はあまり知らない
        しかし余り長い時間インしない人のようなイメージだった

        よし。短時間でもレベル上げ出来るようメタスラ回し用にメタスラのコインを買おう!

        仲のいいフレンドと行ったら楽しいしレベルも上がるしぴったりだ

        わたしは4人分12枚のメタスラコインを購入しパーティーを待った


        そろそろかな?
        二時間ほどたっただろうか?
        もしかして終わったりしてないよね?

        プランさんに連絡を入れる

        レオ『もうパーティーおわったん?』

        プラン『え?そうなの?』

        レオ『しらんから聞いてるねんけど、、、』

        プラン『お前情報通やん』



        、、、、、、、


        まぁいいか
        まだ始まってないって事だな

        気楽にまとう^ ^
















        あれ??あれれれれぇ?連絡ないな?夜も遅いから中止になったのかな?










        ※他人の写真を拝借


        終わってました







        ブログランキングに参加中!!
        イベント?あぁするとも!!第1、2回は参加者0でした!!!
        下のバナーをクリックするとランキングが上昇しがんばれます^^


        ドラゴンクエストX ブログランキングへ

        にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
        にほんブログ村

        0
           いつからこうしているだろう、、



          、、、、、、おきなきゃ。



          まどろむ意識の中、右手で目をこすり左手で体を起こしながら玄関に目をやる




          燈色に光るスライムチャイム


          あぁ、、、知らない間に誰が来たのかな

          見に行こうと思ったが体がダルい、私はまた力なく布団に倒れ込んだ


          今が夢の中なのかどうかもわからない、

          ずいぶん長い間こうしている気がする

          自身の手を見て長い年月がたっているのを感じた

          私は枕元に置いてある携帯に手をやると充電器にさし電源をいれた


          淡い光が眩しい、、、


          表示されていた年月に困惑する

          『2043年8月1日』

          一気に目がさめた

          30年、、、
          眠っていたと言うには余りにも長い時間

          そうだった
          いつからか強くなりすぎた私は目的を見つけられずに部屋にこもっていたのだ

          盗賊レベル71

          まだ強さを求める事はできた
          しかし撃破するべくコインボス、強ボスなど全てを撃破した私は探究心というものを無くしてしまっていたのだ

          冒険者の広場を確認する

          『バージョンアップ60.5情報』

          私が覚えているのはたしか1.5までだった




          フレンド、チームのみんなはどうしてるんだ?




          1番に頭に浮かんだ

          気になるけれど見たくない

          セレクトボタンを押す指が少し震えていた


          チームはすでに解体されていた

          そりゃ、、、そうだよね、、、

          肩をおとし力無く天井を見上げる

          私が所属していたチーム、、、、妖精の尻尾
          たまに問題もあったけれど、そこは唯一私が帰る場所だった

          あれから30年、当然といえばそうかもしれない
          ゲームに限った事ではない、何かを続けるという事は難しい

          チームが存続していない事は最初からなぜか分かっていた


          でも希望だけが今の私の活力であることも分かっている



          フレンド。



          私にとって最後の希望。
          もう一度心に火が灯るなら、それは友という存在なくしてはありえない

          フレンドさえももういなかったら
          、、、?

          フレンド欄に切り替える





          ログアウト

          ログアウト

          ログアウト



          連なるログアウトの表示







          しかしそこには希望があった







          プラン      キュララナ海岸
          パラLV689       元気中

          イコプ              キュララナ海岸
          僧侶LV682       サーバー30

          サワッチ     キュララナ海岸
          レンLV643     サーバー30

          ヨシマン     キュララナ海岸
          盗賊LV694     サーバー30

          うっっっそぉぉぉぉぉんんん!!!!!!まだドラクエしてるぅぅぅぅぅぅぅぅう!!!!

          ていう夢をみたよどうもレオです!


          たたみます



          ドラゴンクエストX ブログランキングへ
          にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
          にほんブログ村

           
          続きを読む >>


               

          ぷろふぃ〜る

          profilephoto

          れおです(`・ω・´)

          ID:EF932-637
          チーム【妖精の尻尾★】所属

          活動鯖→主に25※グレンかメギにいる(*´∀`)
          お家→引っ越しました!ジュレット白亜の臨海都市 589-4
          ※買ったばかりなので入らないでください。

          レベル•職人•知識
          すべてにおいて低レベルプレイヤー!!)


          なんでもホイホイついていっちゃうんでさそってくださいいうおおおおおお!!

          各ランキングに参加してるお\(^o^)/おしてぇ(*´∀`)

               

          最新の日記だお−(`・ω・´)

          月事の日記のまとめー\(^o^)/

          新着コメントぉぉっ(`・ω・´)!

          • レベル上げ考察〜スカラベキング〜
            ぁんず
          • レオのレオによるレオの為の日記2
            しげらん
          • レオのレオによるレオの為の日記
            あろすけ
          • レオのレオによるレオの為の日記2
            ともち
          • レオのレオによるレオの為の日記2
            こうたろう
          • レオのレオによるレオの為の日記2
          • レオのレオによるレオの為の日記2
            シュウト
          • レオのレオによるレオの為の日記2
            ペペち
          • レオのレオによるレオの為の日記2
            ちょこみる
          • レオのレオによるレオの為の日記2
            こーてん

          おもしろい人たちのブログ−っ(*´∀`)

          うちは一回しかないお!

             

          かれんだぁ(´・_・`)

          S M T W T F S
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << June 2017 >>
               

          recommend

               

          PR

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM